menu

加工技術

| 平割 Hirawari

丸竹を幾等分に割った後、幅が均一に揃うように両端を削る加工方法。平面に近いスッキリとした印象と僅かな膨らみによる立体感がバランス良く共存し、竹垣や内装材、駒寄など幅広い用途で使用されます。 竹定商店では、幅最大100mmから最小2mmまでの精密な加工が可能です。

加工技術一覧に戻る
back to pagetop