menu

銘竹

山に囲まれ寒暖の差が激しい盆地特有の気候と肥沃な土壌。
平安時代から脈々と受け継がれる竹文化。

京都特有の風土と文化環境の中で、名だたる銘竹の数々が生まれてきました。
中でも白竹(火あぶり)・図面角竹・胡麻竹・亀甲竹は、京銘竹として平成6年京都府の伝統工芸品に指定されています。

その他多様な竹を保有しておりますですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
パンフレットをダウンロード

back to pagetop